2/1

会社での会話

今日は水曜日なので昼になるとみんな外でご飯を食べる。イジーは暇になるので遊びにくるのがここのところのきまりだ。final report を見せるのはバツが悪いので隠すとanimateのページが表示された。animate についてその機能を説明してあげたが暇つぶし程度にしかならなかったと思う。ページのレイアウトについては「一昔前」とコメントをもらって笑った。今度は彼女のプロジェクトについて聞いてみようかな。

彼女との会話でロシアのvkで女の子を探している話をしたらtinderはやっていないのか聞かれた。またinternational meeting でナンパはしないのかも聞かれた。もっと早い段階で恋愛関係の悩みを告げていれば一緒にmeetingにいってナンパの手助けをしてくれたのかもしれない。教訓である。

 

仕事

パロマはページの問題を見つけるとひとまず俺に報告してきた。彼女はレポジトリへのアクセスを持たないのでもっともである。どうやら問題はjacobに由来するようだ。jacobにこれを依頼し俺はもう一つのエラー(search bar)にあたっていた。これももともと俺の書いたコードじゃないんだけど。

jacobからは返事がないのでここも俺が治すことに。search barに関してはスクリプトは完成したと思ったのだがproduction serverで走らせるとエラーを得た。サムは一瞬俺を見損なうような態度をした。しかし問題はdbにあって俺のスクリプトにはなかった。

またdeployのとき俺のマシンは既にpreproductionの設定になっているので変えたくなかった(今後もどうせ変更があり何度かproduction,preproductionにdeployすることが目に見えておりその度設定を変更するのは非効率である)。そこでサムのpcでproductionにdeployする方がいいといったら彼は舌打ちをしたのだった。そもそも俺のところにやってきてdeployをしようと言ったときでさえ彼は「自分でできるか」と聞いてきた。俺だけにやらせるつもりだったのだろう。deploy後もmigration fileのエラーがあったが彼はなにもできず(やるつもりもないようである)俺がすべて解決した。今後のためにdocumentを作るか最適な方法に変更しないのか質問をしたら「もう何度もdeployはないだろう」という。いやいや、数週間後にdeployがあるしその後は0からまたdeployし直すのだろう。人に仕事を押し付けるから関係ないと言わんばかりの態度である。俺はanimateから足を洗ったつもりだったのに。

しかしpalomaはよく働いていると思う。彼女の能力は未知であるが。。。

 

まゆ、かんな

ふたりにfbで友達申請をした。22年の仲でそれぞれ1年程度の時間を集中して共有してきたのだから悪い思い出といて終わらせてしまうには惜しい。また友達としてやり直せたらなと思う。

そういう観点で言えば、みお、知子、みらいちゃんともしっかり和解したい。

同性についても山田、レオナ、都井とは再会したい。なるべく早く連絡してみよう。

 

英語

スピーキングの勉強はすこしだけした。templateを少し覚えるくらいしかやることがなさそうである。その後は自分の回答を複数用意して準備しよう

 

vk(ロシアのfb)

vkの日本コミュニティーの会員はすごい。pcから見れば効率的に顔の良し悪しを判別できるがそれでも人数が多すぎるのである。一人だけとてもかわいくて気になる女の子がいるのだが彼女からは返事がこない。正直俺には高嶺の花すぎるだろう。しかしどこに日本大好きないい子がいるともわからないので続けようと思う。そしてそのいい子が素晴らしい性格を持っていることに期待する。

 

tinder

tinderでブラジルから来た巨乳とマッチしている。会えるといいな

 

寝落ち

この日は椅子に座っていると4時間熟睡してしまっていたらしい。寝るときは寝る、寝ないときは寝ないという習慣をつけなければならない

 

恋愛観

なぜ彼女を探しているのか聞かれた。苦し紛れだったが真意を表現できたと思う。俺は友達や家族を愛しているが彼らからの同様の愛情は期待しない(今はまだしちゃってるけど)。しかし恋人には、唯一恋人には愛情の見返りを期待する。周囲のみんなに愛情を与えるには、どこからか、誰からか自分も愛情を貰わなければならない。その源が恋人である。だから恋人には絶対的な信頼を置きたい。俺にとって恋人は世界で唯一の大切な存在になる。