読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/2

仕事

仕事中は帰国後の格安simのことを調べていた。なかなかいい段取りだと思う。

フィードバックミーティングを開いてもらってサムとパロマにフィードバックをもらった。すべてにおいて悪い箇所はないとの評価で、そんなことを聞きたかったわけではないので嬉しくなかった。タイムマネジメントについて自分ではうまくできなかったと思っている旨を伝えるとそれには経験が必要なので特になにもアドバイスはないとのことだった。それじゃだめじゃん。

プロジェクトの使用技術への不満については技術者が判断する時間を排除する仕組みとして必要で有効なものだと言われた。確かにそういう組織に入ったなら単にそれに従うのも方法だろう。ただ俺はそのやり方は好きではなかったので伝えた。

大学院進学に際しての推薦状については頼めばたぶん引き受けてくれるようである。

 

cristina

写真写りの悪い、首輪のクリスティーナである。彼女はやはりとても綺麗だ。魅力的だ。

道ではなんとなく体に手をかけたが、嫌がる様子はなくかと言って受け入れているようでもなかった。椅子に座って話しているときは手に触れようとすると距離を取られてうまくことは運ばない。話しを強引に口説くムードにして相手を褒めてもこちらを褒めることはないので脈なしだろう。

彼女との会話はおもしろいようなつまらないような判断し難い感じだ。おそらく彼女はあたまがよくなく世間に文句を言うことしかできないのだろう。帰国したら週に2時間スカイプで日本語を勉強しようといったらスカイプを使っていないし場所もないし時間もないと言われた。脈なしだ。